2024年6月19日水曜日

 

fujinoniji×ポラン コラボレシピ

野菜のピスタチオ炒め

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピ







<材料> 
    玉ねぎ…1/2個
    人参…1/4本
    ごぼう1/4本
    パプリカ…1/2個
    じゃが芋…1個
    ピスタチオ…20粒
    ごま油…大さじ1
    はちみつ…大さじ1
    醤油…大さじ1
    片栗粉…小さじ1
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 玉ねぎとパプリカは一口大に切る。人参はいちょう切り、ごぼうは斜め切り、じゃが芋は拍子木切りにしてピスタチオは殻を除く
  2. フライパンを弱火にかけ、ごま油を入れて玉ねぎ、人参、ごぼう、じゃが芋を加え、玉ねぎが透明になるまで炒める
  3. 中火にして水200mlとパプリカ、ピスタチオを加え、フタをする
  4. 15分ほどしてじゃが芋に火が通ったら、鍋肌からはちみつと醤油を加えてフタをする
  5. 片栗粉は同量の水で溶く
  6. 4の水気が少なくなったら、5を加えてよく混ぜる
  7. 器に盛り、できあがり
<ワンポイント>
5色の野菜を使った、ご飯が進む一品。5種類の野菜を使うことで、色々な野菜の彩り、味わい、食感、香りが楽しめるメニューです。はちみつのコクと甘み、片栗粉のとろみを加えることで、野菜が食べやすくなります

<「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピとは>
『まごわやさしい』を基本として、さらにタンパク質を意識すべき食材として「かきくけこやまにさち」だと提唱されているそうです
これらを取り入れることで健康的な食生活を送ることができ、50代以降で大切な年齢を重ねても元気に動ける身体を手に入れるために必要な筋肉を維持するといわれています

か:【海藻類】わかめ、昆布、ひじき、もずく等の海藻類
き:【きのこ類】椎茸をはじめとしたきのこ類。低カロリーでヘルシー
く:【くだもの】くだもの全般
け:【鶏卵】鶏の卵
こ:【穀物】穀類や芋類
や:【野菜】緑黄色野菜、淡色野菜、根菜など
ま:【豆類】大豆、小豆、味噌、豆腐、高野豆腐など
に:【肉類】鳥ムネ肉を筆頭に、豚、牛などの肉類
さ:【魚類】DHAやEPA等、良質な脂質やタンパク質が含まれている青魚は特にオススメ
ち:【乳製品】チーズなどの乳製品

[ビオ野菜と乾物 fujinoniji]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
 Instagram / Facebook

[fujinoniji 越野美樹のレシピルーム]
fujinoniji

[越野美樹さんプロフィール]
fujinoniji主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります

2024年5月13日月曜日

 

fujinoniji×ポラン コラボレシピ

もちきびと野菜のナゲット

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピ





<材料> 
    もちきび…200g
    玉ねぎ…1/4個
    人参…1/4本
    ひらたけしめじ…30g
    ハーブソルト…小さじ1/2
    薄力粉…大さじ3
    ごま油…適量
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. もちきびは目の細かいザルでといでザルにあげる。鍋に入れて水300ml(分量外)を加えてフタをし、20分以上浸水させる
  2. 玉ねぎ、人参、ひらたけしめじはみじん切りにする
  3. フライパンにごま油を入れて弱火にかけ、2を入れて玉ねぎが透明になるまで炒める
  4. 1を中火にかけ、沸騰したらごく弱火にして15分炊く。火を止めて10分蒸らす
  5. 4に3とハーブソルト、薄力粉を加え、よく混ぜて小判型に成形する
  6. フライパンの底から2cmほどのごま油を入れ、170度に熱する
  7. 5を入れて両面がきつね色になるまで揚げる
  8. 器に盛り、出来上がり
<ワンポイント>
モッチモチで、穀物の甘みを感じる一品です。もちきびに野菜の旨みが加わり、シンプルな味付けでも、心も体も大満足!少し手間はかかりますが、雑穀のおいしさが感じられます

<「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピとは>
『まごわやさしい』を基本として、さらにタンパク質を意識すべき食材として「かきくけこやまにさち」だと提唱されているそうです
これらを取り入れることで健康的な食生活を送ることができ、50代以降で大切な年齢を重ねても元気に動ける身体を手に入れるために必要な筋肉を維持するといわれています

か:【海藻類】わかめ、昆布、ひじき、もずく等の海藻類
き:【きのこ類】椎茸をはじめとしたきのこ類。低カロリーでヘルシー
く:【くだもの】くだもの全般
け:【鶏卵】鶏の卵
こ:【穀物】穀類や芋類
や:【野菜】緑黄色野菜、淡色野菜、根菜など
ま:【豆類】大豆、小豆、味噌、豆腐、高野豆腐など
に:【肉類】鳥ムネ肉を筆頭に、豚、牛などの肉類
さ:【魚類】DHAやEPA等、良質な脂質やタンパク質が含まれている青魚は特にオススメ
ち:【乳製品】チーズなどの乳製品

[ビオ野菜と乾物 fujinoniji]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
 Instagram / Facebook

[fujinoniji 越野美樹のレシピルーム]
fujinoniji

[越野美樹さんプロフィール]
fujinoniji主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります

2024年4月23日火曜日

 

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

スフレチーズオムレツ 野菜ソース添え

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピ









<材料> 
    卵…2個
    モッツァレラチーズ…50g
    シュレッドチーズ…20g
    グリーンアスパラガス…2本
    トマト…1個
    ひらたけしめじ…50g
    オリーブオイル…大さじ2
    塩…小さじ1/4
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. グリーンアスパラガスとトマトは一口大に切り、ひらたけしめじは石づきを除いてほぐす
  2. フライパンを弱めの中火に熱して1と塩ひとつまみ(分量外)を入れ、全体に火が通るまで5分ほど炒め、器に入れておく
  3. ボウルに卵白を割り入れ、もう一つのボウルに卵黄を入れる
  4. 泡立て器で卵白を角が立つまで泡立てる
  5. 卵黄に塩小さじ1/4を加え、もったりするまですり混ぜる
  6. 4に5とシュレッドチーズを加え、ゴムベラでさっくり混ぜる
  7. フライパンを弱火に熱してオリーブオイルを入れ、6を加えて軽く色づくまで焼く
  8. 器に盛り、2を添えて出来上がり
<ワンポイント>
ふわっふわで、口の中でシュワシュワ広がるオムレツ。卵白を泡立てることで、とろける食感に仕上がります。普通のオムレツに比べると色が淡いので野菜の彩りソースを加えました。焼き立てを召し上がれ!

<「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピとは>
『まごわやさしい』を基本として、さらにタンパク質を意識すべき食材として「かきくけこやまにさち」だと提唱されているそうです
これらを取り入れることで健康的な食生活を送ることができ、50代以降で大切な年齢を重ねても元気に動ける身体を手に入れるために必要な筋肉を維持するといわれています

か:【海藻類】わかめ、昆布、ひじき、もずく等の海藻類
き:【きのこ類】椎茸をはじめとしたきのこ類。低カロリーでヘルシー
く:【くだもの】くだもの全般
け:【鶏卵】鶏の卵
こ:【穀物】穀類や芋類
や:【野菜】緑黄色野菜、淡色野菜、根菜など
ま:【豆類】大豆、小豆、味噌、豆腐、高野豆腐など
に:【肉類】鳥ムネ肉を筆頭に、豚、牛などの肉類
さ:【魚類】DHAやEPA等、良質な脂質やタンパク質が含まれている青魚は特にオススメ
ち:【乳製品】チーズなどの乳製品

[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
 藤野料理教室にじ / Instagram / Facebook

[越野美樹のレシピルーム]
fujinoniji

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります

2024年3月25日月曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

サーモンとモッツァレラチーズのフルーツサラダ

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピ







<材料> 
    スモークサーモン…50g
    モッツァレラチーズ…50g
    玉ねぎ…1/4個
    りんご(ふじ)…1/4個
    キウイフルーツ…1個
    柑橘…1/2個
    有機ハーブソルト…小さじ1/4
    オリーブオイル…大さじ1
    りんご酢…大さじ1
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 玉ねぎはみじん切りにする
  2. ボウルに1とハーブソルト、オリーブオイル、りんご酢を入れてよく混ぜる
  3. りんごは一口大に切り、塩水に1~2分つけてザルにあげておく
  4. キウイフルーツと柑橘、モッツァレラチーズは一口大に切る
  5. 器に3と4とスモークサーモンを盛り、2をかけできあがり
<ワンポイント>
フルーツの彩りが楽しいサラダ。スモークサーモンの旨みとモッツァレラチーズのコクがフルーツの味を引き立てます。玉ねぎドレッシングは、他の材料を用意している間に味がなじみ、フルーツの甘さを引き出してくれます

<「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピとは>
『まごわやさしい』を基本として、さらにタンパク質を意識すべき食材として「かきくけこやまにさち」だと提唱されているそうです
これらを取り入れることで健康的な食生活を送ることができ、50代以降で大切な年齢を重ねても元気に動ける身体を手に入れるために必要な筋肉を維持するといわれています

か:【海藻類】わかめ、昆布、ひじき、もずく等の海藻類
き:【きのこ類】椎茸をはじめとしたきのこ類。低カロリーでヘルシー
く:【くだもの】くだもの全般
け:【鶏卵】鶏の卵
こ:【穀物】穀類や芋類
や:【野菜】緑黄色野菜、淡色野菜、根菜など
ま:【豆類】大豆、小豆、味噌、豆腐、高野豆腐など
に:【肉類】鳥ムネ肉を筆頭に、豚、牛などの肉類
さ:【魚類】DHAやEPA等、良質な脂質やタンパク質が含まれている青魚は特にオススメ
ち:【乳製品】チーズなどの乳製品

[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
 藤野料理教室にじ / Instagram / Facebook

[越野美樹のレシピルーム]
fujinoniji

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります

2024年2月26日月曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

黒あわび茸と鮭のカレーソテー

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピ





<材料> 
    鮭…2切
    黒あわび茸…2個
    にんにく…1片
    オリーブオイル…大さじ2
    有機ハーブソルト…少々
    カレー粉…大さじ1
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 黒あわび茸は一口大に、にんにくは粗みじん切りにする
  2. フライパンを中弱火に熱してオリーブオイルを入れ、鮭と黒あわび茸をのせ、ハーブソルトとカレー粉の半量を加えてフタをする
  3. 鮭がきつね色になったら裏返してにんにく、残りのハーブソルトとカレー粉を加えて、きつね色になるまで焼く
  4. 皿に盛ってできあがり
<ワンポイント>
素材の味が引き出される、鮭ときのこのソテー。ハーブとカレーの風味でちょっと洋風なお味を楽しめます。オリーブオイルを多めに使い、にんにくを後から加えることで、程よい香ばしさになります

<「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピとは>
『まごわやさしい』を基本として、さらにタンパク質を意識すべき食材として「かきくけこやまにさち」だと提唱されているそうです
これらを取り入れることで健康的な食生活を送ることができ、50代以降で大切な年齢を重ねても元気に動ける身体を手に入れるために必要な筋肉を維持するといわれています

か:【海藻類】わかめ、昆布、ひじき、もずく等の海藻類
き:【きのこ類】椎茸をはじめとしたきのこ類。低カロリーでヘルシー
く:【くだもの】くだもの全般
け:【鶏卵】鶏の卵
こ:【穀物】穀類や芋類
や:【野菜】緑黄色野菜、淡色野菜、根菜など
ま:【豆類】大豆、小豆、味噌、豆腐、高野豆腐など
に:【肉類】鳥ムネ肉を筆頭に、豚、牛などの肉類
さ:【魚類】DHAやEPA等、良質な脂質やタンパク質が含まれている青魚は特にオススメ
ち:【乳製品】チーズなどの乳製品

[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
 藤野料理教室にじ / Instagram / Facebook

[越野美樹のレシピルーム]
fujinoniji

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります

2024年1月23日火曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

まぐろのレアステーキわかめソース

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピ



<材料> 
    まぐろ赤身…200g
    鳴門産生わかめ…30g
    オリーブオイル…大さじ1
    有機ハーブソルト…少々
    天然醸造醤油…大さじ1
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. わかめは水で2~3分戻して塩を洗い流す
  2. 鍋に湯を沸かし1.をさっと茹でてザルにあげる。粗熱がとれたら一口大に切る
  3. フライパンを中弱火に熱してオリーブオイルを入れ、まぐろをのせてハーブソルトをふり、表面と裏面、側面を色が変わるまで焼いて皿に取り出す
  4. フライパンに2.を入れ、温まったら醤油を加えて全体になじませる
  5. まぐろに4.をのせ、できあがり
<ワンポイント>
生のまぐろと火入れしたまぐろ、両方の食感が楽しめるレアステーキ。海藻の香が広がり、海の味を楽しめる一品です。焼き加減はお好み次第ですが、四面が同じ具合に焼けると切った時にきれいです

<「か・き・く・け・こ・や・ま・に・さ・ち」レシピとは>
『まごわやさしい』を基本として、さらにタンパク質を意識すべき食材として「かきくけこやまにさち」だと提唱されているそうです
これらを取り入れることで健康的な食生活を送ることができ、50代以降で大切な年齢を重ねても元気に動ける身体を手に入れるために必要な筋肉を維持するといわれています

か:【海藻類】わかめ、昆布、ひじき、もずく等の海藻類
き:【きのこ類】椎茸をはじめとしたきのこ類。低カロリーでヘルシー
く:【くだもの】くだもの全般
け:【鶏卵】鶏の卵
こ:【穀物】穀類や芋類
や:【野菜】緑黄色野菜、淡色野菜、根菜など
ま:【豆類】大豆、小豆、味噌、豆腐、高野豆腐など
に:【肉類】鳥ムネ肉を筆頭に、豚、牛などの肉類
さ:【魚類】DHAやEPA等、良質な脂質やタンパク質が含まれている青魚は特にオススメ
ち:【乳製品】チーズなどの乳製品

[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
 藤野料理教室にじ / Instagram / Facebook

[越野美樹のレシピルーム]
fujinoniji

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります