2021年1月12日火曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

鮭と小松菜の中華風ソテー

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ


<材料> …作りやすい分量
    紅鮭…2切
    小松菜…1束
    人参…1/2本
    にんにく…1片
    国産味付メンマ…90g
    薄力粉…適量
    ごま油…大さじ2
    塩…ひとつまみ
    醤油…適量
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 小松菜はざく切りに、人参は斜め切りに、にんにくは薄くスライスする
  2. 鮭は3~4等分に切り、薄力粉を薄くまぶして、余分な粉を落とす
  3. フライパンを中弱火に熱してごま油を入れ、2を入れてフタをし、両面を焼く
  4. 一旦鮭を取り出し、にんにく、人参を加えて炒める
  5. 人参が柔らかくなったら強火にして小松菜と塩を入れ、国産味つけメンマを汁ごと加える
  6. 3.を戻し入れ、味を見て鍋肌から醤油を加える

<ワンポイント>
カリッと香ばしく焼けた鮭と一緒に、たっぷりの野菜が食べられる一品
ごま油とメンマが旨味を引き出してくれ、ご飯がどんどん進みます
たまには鮭も中華味で楽しんでみてくださいね


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります

2020年12月15日火曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

手作り漬け床で専門店に負けない西京漬と酒粕みそ漬

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ


コロナ禍の年末年始、保存食をたっぷり作っておけば、おうちでごちそうが楽しめます
今回ご紹介するのは、西京漬と酒粕みそ漬。漬け床はポランの調味料を混ぜるだけ、お好みの魚介やお肉を漬けるだけ。じつは簡単に作れるのですよ
お味噌や酒粕、お酒、味醂など、発酵食品はお肉やお魚の消化をよくしてくれルうえに、免疫力を高めるのも助けてくれ、また素材のもつ旨みを最大限に引き出してくれます
おうちで “発酵おかず” ぜひ手作りして、その美味しさを楽しんくださいね



下ごしらえ(西京漬・酒粕みそ漬共通)
魚の切り身やイカなどの水分が多いものは高い位置から軽く塩をふり、冷蔵庫で30分ほど置いて余計な水分を拭き取っておきます


西京漬

<材料> 切り身2枚分
    やさか有機白みそ…100g
    ポラーノの料理酒…大さじ1
    有機三州味醂…大さじ1

今回は、銀だら、紅鮭切身、真いかリング、天然バナナエビ、刺身用むきホタテを漬けてみました
エビは背ワタをとってから漬け込みます

酒粕みそ漬

<材料> 切り身2枚分
    弥右衛門板酒粕…80g
    ポラーノの合わせ味噌…20g
    ポラーノの料理酒…大さじ1
    有機三州味醂…大さじ3

今回は、能登ブリ切り身、保美豚ロース、鶏ささみを漬けてみました

材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 漬け床はそれぞれボウルなどでよく混ぜておきます
    ※西京漬の白みそがない場合は、味醂の量を倍にするか蜂蜜などを加えてください
    ※酒粕みそ漬に白みそを使うと、甘味が増してまろやかになります。板粕ではなく柔らかめの酒粕(木槽搾り純米酒かす)を使う場合は味醂を半量程度にすると水分量がちょうど良いです
    ※保存容器などにそれぞれの漬け床を入れ、塩をして水分を拭き取った材料を漬け込み、半日?2日ほど漬け込みます
    ※3日以上保存したい場合は、冷凍しておくのがおすすめです
    ※少量だけ漬け込みしたい場合は、材料に漬け床を塗ってラップなどで包むとうまくいきます
  2. グリルなどで焼く時は、しっかり漬け床を拭き取ってから焼くのが焦げないコツ。ホイルなどで覆うと中までじっくり火が通ります。フライパンで焼く時は、焦げ付かないように油を多めにしたり、魚用のクッキングシートを敷くとうまくいきます
  3. 残った漬け床はリメイクできます。汁物や根菜の煮物、炒め物に加えるとだしも聞いて美味しいですよ。お肉やお魚を漬けた場合は、早めに使い切ってください
    それぞれの漬け床は、お肉や魚介だけでなく、厚揚げやお野菜を漬け込むのもおすすめです
    キャベツや人参などとチャンチャン焼きにするのもオススメです。白菜や大根などに乗せて煮れば、土手鍋風にもなります

[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります

2020年11月10日火曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

ベーコンと青梗菜(チンゲンサイ)のクリーム煮

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ





<材料> 2人前
    ベーコン…100g
    玉ねぎ…1個
    人参…1/2本
    ブラウンマッシュルーム…10個
    チンゲンサイ…1束
    オリーブオイル…大さじ1
    豆乳…200cc
    白味噌…大さじ2
    ブラックペッパー…少々
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 玉ねぎはくし切りにし、人参は半分に切ってからななめ切りにし、マッシュルームは半分に切り、青梗菜は小口切りにする
  2. 鍋を弱火に熱してオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、人参、マッシュルームの順に加えて木べらなどで炒める
  3. ベーコン、青梗菜と水100ccを入れて中火にし、沸騰したらフタをして蒸し煮する
  4. 人参が柔らかくなったら豆乳と白味噌を加え、温まったら火を止め、こしょうを加える

<ワンポイント>
さっぱりとした青菜をベーコンと合わせ、コクのある豆乳を加えることで、満足感のある一品に仕上がります
根菜類を加えて豆乳の量を多くし、スープとして楽しむこともできます


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります

2020年9月28日月曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

海鮮ごちそうキムチ和え

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料> 2人前
    真いかリング…100g
    天然バナナえび…4個
    ボイル真だこ…1本
    ネバネバ海藻サラダ…10g
    キムチ漬け…200g
    ブロッコリーの新芽…適量
    うすくち醤油…大さじ2
    ごま油…大さじ1
    青柚子…1個
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. ボウルにネバネバ海藻サラダとたっぷりの水を入れ、10分戻してザルにあげる
  2. 鍋に水を沸騰させ、真いかリングと天然バナナえびをゆで、ざるにあげておく
  3. 2.が冷めたら、ボウルに1.2.キムチ漬け、うすくち醤油、ごま油としぼった青柚子を入れて和える
  4. 器によそってブロッコリーの新芽を添える

<ワンポイント>
秋のはじめにおすすめの、ピリ辛海鮮和え物。さっぱりしながらコクがあり、サラダ感覚で食べられます。たまにはボイルしたいかやエビ、タコの美味しさをそのままに、味わってみませんか?


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


2020年8月17日月曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

夏おでん

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ




<材料> 2人前
    静岡夏おでん種セット…1袋
    卵…2個
    大根…1/2本
    南瓜…1/4個
    とうもろこし…1本
    ミニトマト…6個
    日高昆布…1本
    乾ししいたけ…2個
    日本酒…適量
    塩…適量
    天然醸造醤油…適量
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 鍋にたっぷりの水を入れ、昆布と一口大にカットした乾ししいたけを最低30分以上漬けておく
  2. 卵は鍋に入れて水を加え、中火にかけ、沸騰したら10分ゆでてゆで卵にする。冷水につけてから殻をむく
  3. 大根ととうもろこしは輪切りに、南瓜は大き目の一口大に切る
  4. 1.に大根を入れて中火にかけ、沸騰しそうになったら弱火にして30分ほど煮る
  5. 4.に2.と静岡夏おでん種セットを入れて日本酒、塩、天然醸造醤油を加え、10分ほど煮る
  6. とうもろこし、南瓜を加えてさらに20分ほど煮る
  7. ミニトマトを加えて、火を止める

<ワンポイント>
暑い日にも食べやすい、夏バージョンのおでん。できたて熱々を食べてもいいですし、お皿に入れて冷やしてから食べるのもまた美味。ミニトマトはお好みで皮をむいても食べやすいです。汁が濁るのが気になるなら、南瓜は蒸して後からつゆに浸してみてください


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト

2020年6月29日月曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

豆乳冷やし中華

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    冷やし中華・胡麻だれ…2袋
    卵…1個
    枝豆…100g
    とうもろこし…1/2本
    豆もやし…100g
    生わかめ…10g
    かに風味かまぼこ…50g
    丸和の豆乳…100cc
    天然醸造醤油…大さじ1
    有機純米酢…大さじ1
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 卵は鍋に入れて水を加え、中火にかけ、沸騰したら10分ゆでてゆで卵にする。冷水につけてから殻を割り、たて半分に切る
  2. 枝豆、とうもろこし、豆もやし、生わかめはそれぞれゆでてザルにあげる
  3. 枝豆はさやから外し、とうもろこしと生わかめは一口大に切る
  4. かに風味かまぼこは手でさいておく
  5. 冷やし中華を袋の表示通りにゆでて、水にさらしてから水気を切っておく
  6. 胡麻だれに醤油と米酢と豆乳を加えて混ぜておく
  7. 5を器によそって、3、4と豆もやし、ゆで卵をトッピングし、6をかける

<ワンポイント>
コクのある胡麻だれに豆乳を加えることで、クリーミーな新食感の冷やし中華に仕上がります
王道のきゅうりや錦糸卵、ハムなどの冷やし中華に飽きたら、こんな具材も試してみてくださいね。包丁をほとんど使わずに手軽に作れます
お好みで辛子や粒マスタードなどを添えて召し上がれ!


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト

2020年6月2日火曜日

藤野料理教室にじ×ポラン コラボレシピ

ご馳走うなぎおこわ

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    もち米…2合
    うなぎ蒲焼…1尾
    卵…1個
    生姜…1片
    さやえんどう…適量
    梅酢…適量
    菜種油…大さじ1
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. もち米をといでザルにあげ、同量の水を加えて2時間以上浸水させておく
  2. 生姜は薄い輪切りにしてさっとゆでてザルにあげ、熱いうちに梅酢につけておく
  3. さやえんどうは筋をとってさっと塩ゆでし、ザルにあげておく。粗熱が冷めたら斜め千切りにする
  4. 土鍋に1とうなぎ蒲焼、うなぎのタレを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして10分炊く。10分蒸らしておく
  5. ボウルに卵と梅酢小さじ1/2を入れてよく混ぜる。フライパンを弱火に熱して菜種油を加え、菜箸で混ぜながら炒り卵を作る
  6. 4のおこわを器によそい、うなぎ、2、3、5を加える

<ワンポイント>
うなぎと色とりどりの具をトッピングした、贅沢な炊きおこわ
さっぱりとした紅生姜が、味の決め手です
おもてなしのメイン料理にしても、喜ばれることうけあい!


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト