2019年10月15日火曜日

ブリの甘酢あんかけ

ブリの甘酢あんかけ

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    能登ブリ切り身…2切
    にんにく…1片
    大生姜…1片
    人参…1/2本
    原木生椎茸…3枚
    チンゲン菜…1束
    塩…少々
    菜種油…大さじ1
    ポラーノの料理酒…大さじ1
    三河みりん…大さじ1
    有機純米酢…大さじ1
    天然醸造醤油…大さじ1.5
    ポラーノの片栗粉…大さじ2(倍量の水で溶く)
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 人参は薄めのいちょう切りに、椎茸は薄切りに、チンゲンサイは小口切り、にんにくはみじん切り、生姜はすりおろしにする
  2. フライパンを熱して菜種油を入れ、ブリを加えて軽く塩をしてからフタをし、両面こんがりと焼く
  3. 鍋に菜種油、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら人参、椎茸を木べらなどで炒める
  4. チンゲンサイを加えて火が通ったら、料理酒、本みりん、米酢、醤油を加える
  5. 水溶き片栗粉、すりおろし生姜を加えて木べらなどで混ぜ、とろみが出たら火を止める

<ワンポイント>
食欲の秋、これから旬を迎えるブリを使った、ごはんのススム一品をご紹介します。カリッと焼いた香ばしいブリに、とろ~り野菜のあんかけはベストマッチ。ブリといえば照り焼きやブリ大根と思っていた方も、ぜひチャレンジしてみたくださいね


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト


2019年9月10日火曜日

和風ビーフストロガノフ

和風ビーフストロガノフ

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    玉ねぎ…中1個
    にんにく…1片
    人参…1/2本
    牛切り落とし…250g
    ブラウンマッシュルーム…60g
    塩…ふたつまみ
    菜種油…大さじ1
    本みりん…大さじ1
    トマトケチャップ…大さじ2
    中濃ソース…大さじ2
    豆乳…100g
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 玉ねぎは半分に切って薄切りに、ニンニクは薄切りに、人参は縦半分に切って斜め薄切りにする
  2. フライパンを中火に熱して菜種油を加え、玉ねぎ、ニンニク、人参、ブラウンマッシュルームを入れてひとつまみの塩をふり、木べらなどで混ぜながら炒める
  3. 玉ねぎが透明になったら牛切り落としを入れて、色が変わるまで炒める
  4. 水100ccを入れて沸騰したら本みりん、トマトケチャップ、中濃ソースを加えて20分煮る
  5. 弱火にして豆乳を加え、塩ひとつまみを加えて木べらでなどで混ぜながら温まるまで火を入れる

<ワンポイント>
炒めて煮込むことで、牛切り落としが柔らかくなり、旨みが引き立ちます。本みりんと豆乳を使ったちょっと和風なビーフストロガノフ、さっぱりしながら濃厚で、ご飯にもパンにも合います


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト


2019年8月13日火曜日

コーンたっぷり!具沢山チヂミ

コーンたっぷり!具沢山チヂミ

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    とうもろこし…1/2本
    しらす…30g
    玉ねぎ…1/2個
    キムチ…60g
    にら…3本分
    地粉…50g
    片栗粉…40g
    塩…ひとつまみ
    水…100cc
    ごま油…大さじ2
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. とうもろこしは塩ゆでして粒をはずし、玉ねぎはみじん切り、ニラはざく切りにする
  2. ボウルに地粉、片栗粉、塩、水を入れて泡立て器で軽く混ぜる
  3. 2に1とキムチの半量、しらすを加えて軽く混ぜる
  4. フライパンを熱してごま油大さじ1を入れる
  5. 3を流し入れて片面を焼き、鍋肌から残りのごま油を入れてから裏面も焼く
  6. 食べやすい大きさに切って器によそい、残りのキムチをのせる

<ワンポイント>
もちもち食感の生地に、たっぷりの具が入った贅沢なチヂミ
キムチやしらすの程よい塩味がきいていて、食欲が進みます
ごま油の香りが香ばしいチヂミ、アツアツを召し上がれ!


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト


2019年8月2日金曜日

人気の久津間さんの桃でコンポート!

よーく冷やしてカキ氷シロップにもオススメです


日照時間が少なくて、昨年より一ヶ月も遅い梅雨が明けたと思ったらこの暑さ…リコピンヌ、トマトとしては身割れしそうです・笑

とはいえ、スイカにメロンにパイナップル、ブルーベリーと果物の美味しい季節が到来!
そして毎年我が家では、山梨の久津間さんの桃が大人気
欠品で届かなかった週があると良くしゃべるようになった3歳児が「うぇーっ!」と大ブーイングするほど
そこで今年は少しでも長く楽しめるように桃をコンポート仕立てにしてみました

桃のコンポート作り
作り方はとっても簡単
  1. 桃2個を洗ってスジのところから種に沿わせて一周包丁を入れ、やさしくひねって半分に
    種のついてきた方はスプーンで種をとっておきます
  2. 鍋にワイン1カップを熱してアルコールを飛ばし、洗糖50gとレモン汁大さじ1、シナモンを1本入れ、洗糖が溶けたら桃を皮目を下にして入れフタをして約10分
  3. 10分経ったら桃をひっくり返してさらに約10分。加熱している間に皮は実からきれいに取れるので除いておきます
  4. 粗熱をとったら冷蔵庫で冷やしてからどうぞ

完成

できあがってみたら、Polano有機ココナッツオイルの空ビンにぴったりの容量でビックリ

今回は程よいワインが無かったのでちょっと贅沢に【井筒・ロゼ】を使いました
シナモンスティックもなかったのでパウダーを代用したので桃が赤っぽくなってしまいましたが、これを細かく刻んでカキ氷のトッピングのひとつにするのもオススメです

リコピンヌ・トマト

2019年7月16日火曜日

さっぱり!夏にオススメのシチュー

鶏とすももの赤ワイン煮

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    鶏もも肉…200g
    すもも…3個
    玉ねぎ…1個
    マッシュルーム…6個
    オリーブ油…大さじ1
    ハーブリーソルト…小さじ1
    トマト缶…100g
    赤ワイン…1/2カップ
    水…1/2カップ
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 玉ねぎはくし切り、すももは半分に種まで切れ目を入れ、ねじって種を取り出す
  2. 鍋を熱してオリーブオイルを入れ、弱火で玉ねぎを透き通るまで炒める
  3. 鶏もも肉、マッシュルームを加えてハーブリーソルトの半量をふる
  4. トマト缶、水、赤ワインを加え、沸騰したら弱火にして15分ほど煮る
  5. すももを加え、残りのハーブリーソルトを加えて5分煮る

<ワンポイント>
すももとトマトの酸味が食欲をそそる、さっぱりシチュー
鶏とすももと赤ワイン、なんて素敵なハーモニーでしょう
暑い日には、冷やして食べるのもオススメです!


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト



2019年6月24日月曜日

旨みたっぷり!発酵調味料トリプル使い!

酒粕薬膳カレー

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    牛肉…100g
    玉ねぎ…1個
    人参…1本
    じゃがいも…1個
    デーツ…3個
    ローリエ…1枚
    菜種油…大さじ1
    酒粕…大さじ3
    本みりん…大さじ1
    カレーパウダー…大さじ1
    葛粉…大さじ5
    おろし生姜…1片
    味噌…大さじ2
    醤油…大さじ2
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 玉ねぎはくし切り、人参とじゃがいもは一口大の乱切りにする。デーツは粗みじん切りにする
  2. 鍋を熱して菜種油を入れ、中火で牛肉を炒めて取り出す
  3. 同じ鍋に玉ねぎ、人参、ジャガイモの順に加えて弱火で炒める
  4. 水700ccを加えて中火にし、沸騰したら肉を戻し入れてデーツとローリエを加え、アクを取る
  5. 酒粕を加えて弱火で20分ほど煮たら、本みりん、カレーパウダー、水溶き葛粉を入れて木べらで混ぜながら火を入れる
  6. おろし生姜、みそ、しょうゆを溶き入れて火を止める

<ワンポイント>
酒粕と葛粉のとろみで作る薬膳カレー
煮はじめから酒粕を入れることでお肉の臭みがなくなり、旨みが加わります
油もたった大さじ1杯なのに、コクのあるカレーの出来上がり!


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト



2019年6月6日木曜日

研ぎ処「いずも」の包丁研ぎ

6/14(金) 10:30~15:00 POD KIVA青梅店にて


地元青梅で活動している刃物研ぎ専門店、研ぎ処「いずも」さんが青梅店にて包丁研ぎを承ります
研ぎ処いずも 鴻井 紀男さん
金物屋さんに研ぎに出してもグラインダーを使用して研いでいる今日このごろ
「いずも」では、手で研ぐことを大切にしてます
機械では、たくさんの傷や回転砥石が深く入ってしまってかえって傷んでしまっている包丁があるそうです
鴻井さんいわく、「本来、包丁とは研いで使えば一生物」と
100均で買って切れなくなったら捨てたり、なでたり滑らせたりするだけの簡易研ぎ機で、研いで切れなくなったら捨てる、なんてことはもったいない
良い包丁を1本持ち、研いで大切に使いましょう!

いずもさんは隔月で一日来店して包丁研ぎを承っています
(今後のスケジュールなど詳細については、青梅店までお問い合わせください)

そして、本日は昼休みに一時帰宅して前回研いでもらった包丁でささっとおかずを作って昼ごはん
ただいま旬のアスパラガスと牛肉・ぶなしめじの炒め物
はい、もちろんスッと良く切れました!!

デザートにキウイフルーツもつけてビタミンもばっちり♪
午後もお仕事がんばります!

リコピンヌ・トマト