2020年2月5日水曜日

ごぼう入り落花生みそ

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    煎り落花生…20粒
    ごぼう…10cm分
    炒りごま…小さじ1
    ごま油…大さじ1
    塩…ひとつまみ
    みそ…大さじ3
    はちみつ…小さじ2
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. ごぼうは小さめの角切りにする。殻つき落花生は殻と渋皮をのぞく
  2. 鍋を弱火に熱してごま油を入れ、ごぼうと塩を加えて、木べらでじっくり炒める
  3. ごぼうに香ばしく火が通ったら、煎り落花生、炒りごまを加える
  4. 落花生とごまが温まったら、みそ、はちみつを加えて木べらで混ぜる

<ワンポイント>
ごぼうの香ばしい香りが広がり、ご飯がどんどんススム落花生みそ
あったかいご飯にのせると、箸が止まらなくなることうけあいです
ご飯の進む甘辛味にしましたが、甘党の方はもう少し蜂蜜を足してください


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト

2020年1月22日水曜日

宴樹亭スペシャルギャラリー【tamaki niime × APSARA 展示販売会】

2020/02/14(金)~17(月)  10:00~17:00 (最終日は16:00まで)

宴樹亭スペシャルギャラリー【tamaki niime × APSARA 展示販売会】開催!
場所:古代米浦部農園/セミナーハウス宴樹亭 群馬県藤岡市鮎川337
入場:無料(出入り自由)

ポラン広場東京の生産者会員、古代米浦部農園の浦部真弓さんからイベントの案内がありました!

浦部農園では、オーガニックコットンからご縁のつながった播州織の tamaki niime さん、手織りのカンボジアシルクの APSARA さんらを迎え、ショールや衣服などの展示販売会を行います

開催期間中は他にも様々な催しが企画されています
詳しくは、ポラン広場東京サイトのネットワーキングページをご参照ください

********************

浦部農園は、生産者と一般消費者の交流や、日本の伝統文化の継承の場とする「宴樹亭(えんじゅてい)」(※1)を2012年秋にオープンし、これまで時事問題を含め、有機農業技術講習会、講演会、映画会、コンサートなどを開催してきました

(※1)伝統的な軸組み工法による日本建築で、浦部農園のお客様が代々大切に手入れされてきた槐(えんじゅ)の大木をいただき、これを大黒柱に据えた吹き抜けのホール、料理ストーブを備え付けたキッチン、本格的な茶室などを備えたセミナーハウス


リコピンヌ・トマト

2020年1月8日水曜日

年末年始で疲れた胃を休める、キャベツたっぷりの一品

かまぼことキャベツのわさびコールスロー

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    かまぼこ…適量
    キャベツ…1/4個
    玉ねぎ…1/4個
    マヨネーズ…大さじ2
    醤油…小さじ1
    塩…ひとつまみ
    わさび…適量
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 玉ねぎは粗みじん切りにしてボウルに入れ、塩をまぶしておく
  2. キャベツはざく切りにしてサッと茹でてザルにあげて粗熱をとっておく
  3. にんじんと生姜は細切りにする。干し椎茸も水気を絞って細切りにする。油揚げは角切りにする
  4. かまぼこは1cm幅に切ってから食べやすい大きさに切る
  5. 1の水気を切ってボウルに入れ、2、3、マヨネーズ、醤油、わさびを和える

<ワンポイント>
年末年始で疲れた胃を休める、キャベツたっぷりの一品
時間がない時にもサッと作れる副菜です
お正月に残ったかまぼこで、作ってみてください


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト

2019年12月18日水曜日

ごちそう変わりご飯

ホタテ貝柱の炊き込みご飯

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    白米…3合
    ホタテ貝柱…6個
    人参…1/2本
    油揚げ…1枚
    干し椎茸…1枚
    大生姜…1片
    料理酒…大さじ1
    醤油…大さじ2
    ごま油…小さじ1
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 米を研ぎ、ザルにあげて水気を切る。土鍋に入れ、630ccの水を加える
  2. 1にホタテ貝柱と干し椎茸を入れて2時間以上浸けておく
  3. にんじんと生姜は細切りにする。干し椎茸も水気を絞って細切りにする。油揚げは角切りにする
  4. 2に3を入れ、鍋肌から日本酒、醤油、ごま油を加えて中火にかける
  5. 沸騰したら弱火にして12分炊き、一瞬強火にして水気を飛ばす。10分蒸らして、ほぐす

<ワンポイント>
干し貝柱と干し椎茸のうまみたっぷりの炊き込みご飯
乾物が水気を吸ってくれるので、調味料の分水気を少なくしなくても程よく炊けます
油揚げとごま油のコクが体をほっこりと温めてくれる、ごちそう変わりご飯です


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト

2019年11月4日月曜日

桜海老と青さのりのもち入りかき揚げ

桜海老と青さのりのもち入りかき揚げ

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    玉ねぎ…1/2個
    人参…1/2本
    ごぼう…1/2本
    原木生椎茸…2枚
    白餅…1個
    桜えび…5g
    あおさのり…5g
    南部地粉…適量
    塩…ひとつまみ
    菜種油…適量
    ごま油…適量
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 玉ねぎは半分に切って薄くスライス、にんじんとごぼうは千切りにする
  2. ボウルに地粉を少量入れて、1をまぶす
  3. 別のボウルに地粉と塩、同量くらいの水を加えて泡立て器で軽く混ぜる
  4. 2と小さめの角切りにしたもち、桜海老、あおさのりを3に入れて軽く混ぜる
  5. 揚げ鍋に菜種油とごま油を入れて180℃に熱し、スプーンでタネを落としてカラリと揚げる

<ワンポイント>
おもちのカリカリ食感と桜海老の風味が生きた、ごちそうかき揚げ
切った野菜に粉をまぶしておくとはねずに揚げられます
揚げ油にごま油を混ぜることで、コクのあるかき揚げに仕上がりますよ


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト

2019年10月15日火曜日

ブリの甘酢あんかけ

ブリの甘酢あんかけ

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    能登ブリ切り身…2切
    にんにく…1片
    大生姜…1片
    人参…1/2本
    原木生椎茸…3枚
    チンゲン菜…1束
    塩…少々
    菜種油…大さじ1
    ポラーノの料理酒…大さじ1
    三河みりん…大さじ1
    有機純米酢…大さじ1
    天然醸造醤油…大さじ1.5
    ポラーノの片栗粉…大さじ2(倍量の水で溶く)
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 人参は薄めのいちょう切りに、椎茸は薄切りに、チンゲンサイは小口切り、にんにくはみじん切り、生姜はすりおろしにする
  2. フライパンを熱して菜種油を入れ、ブリを加えて軽く塩をしてからフタをし、両面こんがりと焼く
  3. 鍋に菜種油、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たら人参、椎茸を木べらなどで炒める
  4. チンゲンサイを加えて火が通ったら、料理酒、本みりん、米酢、醤油を加える
  5. 水溶き片栗粉、すりおろし生姜を加えて木べらなどで混ぜ、とろみが出たら火を止める

<ワンポイント>
食欲の秋、これから旬を迎えるブリを使った、ごはんのススム一品をご紹介します。カリッと焼いた香ばしいブリに、とろ~り野菜のあんかけはベストマッチ。ブリといえば照り焼きやブリ大根と思っていた方も、ぜひチャレンジしてみたくださいね


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト


2019年9月10日火曜日

和風ビーフストロガノフ

和風ビーフストロガノフ

ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン コラボレシピ



<材料>
    玉ねぎ…中1個
    にんにく…1片
    人参…1/2本
    牛切り落とし…250g
    ブラウンマッシュルーム…60g
    塩…ふたつまみ
    菜種油…大さじ1
    本みりん…大さじ1
    トマトケチャップ…大さじ2
    中濃ソース…大さじ2
    豆乳…100g
材料などのご購入はコチラ


<作り方>
  1. 玉ねぎは半分に切って薄切りに、ニンニクは薄切りに、人参は縦半分に切って斜め薄切りにする
  2. フライパンを中火に熱して菜種油を加え、玉ねぎ、ニンニク、人参、ブラウンマッシュルームを入れてひとつまみの塩をふり、木べらなどで混ぜながら炒める
  3. 玉ねぎが透明になったら牛切り落としを入れて、色が変わるまで炒める
  4. 水100ccを入れて沸騰したら本みりん、トマトケチャップ、中濃ソースを加えて20分煮る
  5. 弱火にして豆乳を加え、塩ひとつまみを加えて木べらでなどで混ぜながら温まるまで火を入れる

<ワンポイント>
炒めて煮込むことで、牛切り落としが柔らかくなり、旨みが引き立ちます。本みりんと豆乳を使ったちょっと和風なビーフストロガノフ、さっぱりしながら濃厚で、ご飯にもパンにも合います


[ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加いただけます
藤野料理教室にじ / Facebook

[越野美樹さんプロフィール]
藤野料理教室にじ主催。調理師、料理研究家。オリーブオイルライフウーマンエキサイトほかライター
メッセージ:「毎日の食事作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるようなお手伝いをしたいと思います」
ポラン広場の宅配会員でもあります


リコピンヌ・トマト