2019年3月13日水曜日

甘いだけじゃない、小豆の和エスニックな食べ方「小豆の和風チリコンカン」
ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン



<材料> (作りやすい分量)
    小豆(乾燥)…200g
    オリーブオイル…大さじ1
    にんにく(みじん切り)…1片
    生姜(みじん切り)…1片
    玉ねぎ(みじん切り)…1/2個
    合挽き肉…100g
    塩…小さじ1/2
    エリンギ(ざく切り)…1本
    ごぼう(ざく切り)…1/4本
    トマト缶…200g
    シュレッドチーズ…50g

    [A] ソース…大さじ2、醤油…大さじ1、カシューナッツ(10個)、七味唐辛子…小さじ1

材料などのご購入はコチラ

<作り方>
  1. 小豆は洗っておく
  2. 土鍋に小豆とかぶるくらいの水を入れて沸騰させ、一呼吸おいてアクをとり200ccの水を入れる、を3回繰り返す
  3. 再び沸騰したらフタをして40分ほど炊く
  4. 鍋を熱してオリーブ油、にんにく、生姜、玉ねぎ、合挽き肉、エリンギ、ごぼう、塩を入れて肉の色が変わるまで炒める
  5. トマト缶を入れて煮詰める
  6. 3を煮切って5に加え、[A]の調味料を加えてさらに煮詰める
  7. 器によそって、シュレッドチーズをのせる
ワンポイント
和の辛みがピリリときいた、小豆の新しい食べ方。これ一品で栄養もたっぷり、ご飯にも、パンにも、パスタにも合いますよ。ちょっと食事に手をかけられる週末に、ぜひお試しください
  • [ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
    藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加ください

2019年2月21日木曜日

今が旬!期間限定

春みかんセット

水俣病の教訓を生かし農薬に頼らない柑橘栽培 津奈木の春みかん



ポランでは、農薬や化学肥料を使わず自然と共生するオーガニックの生産者の作物を取り扱っています
気候やその土地ならではの特色を活かした方法で栽培されている生産物
今年も津奈木甘夏生産者の会から一足早く春の便りが届きました
熊本の自然の恵みが詰まった柑橘セット
個性豊かな柑橘の詰め合わせで、新しい味の発見や食べ比べも楽しめます

https://www.e-pod.jp/webshop/
春みかんセット】 計5kg
生産者:津奈木甘夏生産者の会(熊本)

<セット内容の一例>
はっさく:約700g 程よい甘さと酸味、かすかな苦味が美味しい
伊予柑:約1.2kg 果皮がむきやすく、甘みと酸味のバランスが良好
ポンカン:約700g 酸味は少なめで甘み・コクがあって食べやすい
スイートスプリング:約1.6kg 上品な香りと爽やかな甘みが特長の人気種
不知火:約800g 果皮はむきやすく、種も少ない濃厚な味わい

注)天候や収量によりセット内容は若干変わる場合があります

津奈木甘夏生産者の会は、水俣病(※)の教訓を活かそうとその被害者や支援者によってつくられた農薬や化学肥料に頼らない柑橘栽培グループ
太陽と雨、土の恵みを受けて育った春みかんセットです
箱入りなので贈り物にもおすすめです
色々な種類の柑橘を楽しみながら、食と環境について考えてみるのもいかがでしょうか

(※) 1956(昭和31)年に発生が確認された水俣病は、環境汚染の食物連鎖で起きた人類史上最初の病気と言われています
津奈木甘夏生産者の会は、1980年代に患者とその問題に関心を持つ人々の勉強会の中から生まれました
熊本県水俣市の北隣に位置する津奈木町でも住民の多くはその環境汚染の被害を受けています





2019年2月14日木曜日

さっぱり、こっくり。クリーミーな和え物

切干大根とホタテのはっさくヨーグルト和え
ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン



<材料> (作りやすい分量)
    切干大根(乾燥)…50g
    むきほたて…1個
    塩…1つまみ
    はっさく…1/2個
    ヨーグルト…200g
    味噌…大さじ1
    すりおろしにんにく…1片
    オリーブの宝石…大さじ1
    赤ラディッシュの新芽…10g

材料などのご購入はコチラ

<作り方>
  1. ボウルに切り干し大根とヨーグルト、みそ、オリーブの宝石を入れてよく和える
  2. 小鍋に水を入れて沸騰させ、塩を加えてからむきほたてをさっとゆでる
  3. 20分くらいして切り干し大根が水分を吸ったら、粗熱をとったほたて、房から出したはっさく、赤ラディッシュの新芽を加えてよく和える
ワンポイント
暦の上では春ですね。はっさくの酸味が一品です。ヨーグルトの水分を切干大根が吸うことで、濃厚でクリーミーな和え物に!ほたての旨みとオリーブの宝石のコクが切干大根のシャキシャキ感を引き立てます。
  • [ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
    藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加ください

2019年1月19日土曜日

手軽な麹の使い方!納豆とコラボした最強の発酵食品

麹納豆
ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン



<材料> (作りやすい分量)
    国産有機大粒納豆 賜…80g
    白米麹…大さじ1
    長芋…1cm分
    にんじん…1cm分
    赤大根…1cm分
    醤油…小さじ2
    すりおろしにんにく…1片
    すりごま…小さじ1
    しらす…小さじ1
    くるみ…3粒
    ラー油…少々

材料などのご購入はコチラ

<作り方>
  1. 長芋、人参、赤大根はそれぞれ小さめの角切りにする
  2. ボウルに納豆、白米麹、1、しょうゆを加えてよく混ぜ、半日ほど置く
  3. すりおろしにんにく、すりごま、しらす、くるみ、ラー油を加えてさらに混ぜる
ワンポイント
  • お味噌や甘酒以外にも、麹を日常で活用できるレシピ。麹の甘い風味が加わり、納豆が食べやすくなります。納豆×麹の新しいハーモニーをお楽しみください
  • [ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
    藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加ください

2018年12月12日水曜日

師走にさっと作れるごちそう

まぐろとカマンベールの漬けマリネ
ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン



<材料> (作りやすい分量)
    まぐろサク…240g
    カマンベールチーズ…90g
    オリーブオイル…大さじ1
    塩麹…大さじ1
    レモン汁…1/2個分
    バルサミコ酢…小さじ1
    ゆず七味…少々
    ミント…適量

材料などのご購入はコチラ

<作り方>
  1. まぐろを一口大のさいの目に切る
  2. ボウルに1とオリーブオイル、塩麹、レモン汁、バルサミコ酢を入れてしばらくおく
  3. カマンベールチーズもまぐろと同じ大きさに切る
  4. 器に2と3をよそって、漬け汁をかける
  5. ミントをあしらい、七味をふる
ワンポイント
  • 切って漬けてよそうだけ。年末年始の慌しい時期に、さっと作れてごちそう感のあるマリネです。クリスマスの一品にも、おせちの彩りにも!塩麹の発酵力で、疲れた胃腸にも優しいお料理です
  • [ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
    藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加ください

2018年11月14日水曜日

彩り野菜と薄焼き卵をくるくると

油揚げのカラフルロール
ポランの定番オーガニック&ナチュラルフーズを使った季節のおすすめレシピ
ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ × ポラン



<材料> (作りやすい分量)
    油揚げ…2枚
    本みりん…大さじ2
    醤油…大さじ2
    生姜…1片
    梅酢…適量
    卵…1個
    本みりん…小さじ1
    塩…ひとつまみ
    菜種油…大さじ1
    人参…1/4本
    塩…ひとつまみ
    ほうれん草…1束
    塩…適量

材料などのご購入はコチラ

<作り方>
  1. 油揚げは3辺を切り落として開く。鍋に水200ccと本みりん、醤油を入れて中火にかけ、沸騰したら油揚げを入れて煮きる
  2. 生姜は千切りにし、小鍋に水を沸騰させてさっと茹で、ザルにあげたらすぐに梅酢に漬ける
  3. ボウルに卵、本みりん、塩ひとつまみを入れてよく混ぜる。フライパンを熱して菜種油を加え、温まったら卵液を流して両面を焼き、薄焼き卵を作る
  4. 人参を千切りにし、ボウルに入れて塩ひとつまみをまぶして和えておく
  5. 大きめの鍋に水を沸騰させ、適量の塩を入れてほうれん草をさっと茹でて水にとる
  6. 巻きすに1の油揚げを2枚少し重ねて広げ、3を乗せ、5、4、2を手前から1/3の位置に置いて巻く
  7. 6等分~8等分に切る
ワンポイント
  • 油揚げのコクと卵焼きの旨みが、たっぷり入れたほうれん草を包み込むから、タンパクな青菜が美味しくいただけます。少し手をかけて巻いたロール油揚げは、見た目も美しく、おもてなしやお弁当の彩りとして存在感を発する一品です。無理なくたっぷり野菜が食べられますよ
  • [ビオ野菜と乾物 藤野料理教室にじ]
    藤野周辺の元気な野菜を中心に穀物や乾物、海藻、添加物に頼らない伝統調味料を使用。手に入りやすい素材を使って、日々繰り返し作れる美味しくて体に優しいお料理を提案します。包丁の使い方や、火加減、水加減など、毎回レシピの行間にあることを丁寧にお伝えします。 初めての方も、おひとりさまも、安心してご参加ください

2018年10月31日水曜日

ポランのりんごフェア

https://www.e-pod.jp/webshop/

今週、宅配カタログの表紙は「ポランのりんごフェア」でした
今季は度重なる大型台風の接近・通過がありましたが、ポランの生産者(青森・山形)の落果被害は幸いにも想定より少なくて済み、生産者も私たちも少しホッとしているところです

現在紹介している品種は【秋茜(あきあかね)】、【シナノスイート】、【ジョナゴールド】の3種
今後定番人気の【ふじ】や【王林】も出揃ってきます

「一日一個のりんごで医者いらず」といわれるように、健康効果の高いりんごをぜひどうぞ
朝からスムージーで皮ごといただいたり、コンポートやジャムなどにすると日持ちもするので長めに楽しめます
そのままでも、かわいく切って出せば小さなゲストにウケること間違いなし!カモ…笑


リコピンヌ・トマト